目の不自由な方のための入口はこちら
全体会・分科会入口情報拠点ブース入口

2022年度「まるのつどい」

2/5〜2/19にオンライン開催!事前申込不要でどなたでもご視聴いただけます!

 2023年2月5日〜2月19日にわたり、2022年度の「まるのつどい」が開催されます。諸般の事情を考慮に入れ,より多くの皆様に、より多くの情報をご提供するため,同期(リアルタイム配信)型ではなく、非同期(オンデマンド配信)型に変更しました。ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。事業代表 苅田知則

 2022年度の「まるのつどい」のアーカイブ動画は、誰でもご視聴いただけるように設定いたしました。上記の「入口」のイラストをクリックして、動画配信用のページに進み、ご視聴ください。なお、コンファレンスに関するアンケートも実施しますので、ご視聴いただいた後で、ぜひアンケートにご協力のほど、よろしくお願いします。
オンライン懇親会のお申し込みはこちら

紹介映像(2分35秒)


*本告知映像は、愛媛CATV様にて作成・広報いただいたものをご提供いただきました。

チラシ

チラシ画像
 チラシのテキストデータはこちら
 チラシはこちら

 

共に学び、生きる共生社会コンファレンス@愛媛大学

コンファレンス開催趣旨

 平成26年の障害者権利条約の批准等を踏まえ、誰もが、障害の有無にかかわらず共に学び、生きる共生社会の実現に向けて、障害者の地域における学びの場を全国的に整備することが急務であるといえます。

 そこで、障害者の生涯学習活動の関係者を集めた『共に学び、生きる共生社会コンファレンス』を全国ブロック別に開催し、障害者本人による学びの成果発表等や、学びの場づくりに関する好事例の共有、障害者の生涯学習活動に関する研究協議等を行うことで、障害のある者とない者の交流による障害理解の促進や、支援者同士の学び合いによる学びの場の担い手の育成、障害者の学びの場の拡大を目指します。詳細は、以下文部科学省のHPでご確認ください。

※文部科学省「共に学び、生きる共生社会コンファレンスの開催について」

概要

  •  ①障害理解や関係者の学び合いの促進
  •  ②生涯学習を推進する担い手の育成
  •  ③障害者の学びの場の拡大

 以上3つの成果を目指し、全国12ヶ所で情報交流・事業の成果共有のため、各ブロックでコンファレンスが実施されます。2021年度に引き続き、2022年度は愛媛大学が「中国・四国ブロック」の事務局を担当し、コンファレンスを実施します。

過去の「まるのつどい」アーカイブ配信中!

 過去の「まるのつどい」の映像について、非常にご好評をいただいており、一部継続して公開を続けています。ぜひご覧ください!

2021年度のアーカイブ配信はこちら
2020年度のアーカイブ配信はこちら